ブログ|アートエス株式会社

オフィシャルブログ

看板の名称変更工事

黒崎の店舗の名称を変更するので看板を改修したいとのご依頼でした。

 

カルプ文字(立体文字)などの部分を除きインクジェット出力シートの上貼りで対応致しました。(カルプ文字部分は下記参照)

カルプ文字撤去

既存の名称は撤去とのことでカルプ文字部分は全体を撤去しました。

文字部分は接着してあるため既存のパネルには跡が残るため新規のパネルを上貼りして対応します。

パネル上貼り

カルプ文字を剥がして上から剥がし跡を隠すように新規パネルを貼っていきます。

メイン看板完成

剥がし跡の部分も綺麗に隠れました。

新規の看板のような仕上がりとなりました。

シート剥がし

それ以外の部分はシートの剥がしや新規シートの上貼りで対応しました。

インクジェット出力貼り

既存の名称を隠すようにシートを上貼りします。

黒崎グルメ研究所

正面と側面の作業を行いまして完成です。

 

既存の看板を使用しまして新規やリニューアルなどをお考えの方はまずはお気軽に弊社にご相談ください。既存をなるべく使用しますと看板設置費用が抑えられる場合があります。

 

 

マグネットシートの製作

いつもご依頼頂いております塾教室様より新規でマグネットシートを製作して欲しいとのご依頼でした。

鉄部に貼り替えできるようにマグネット希望です。

マグネットシート

専用のマグネットシートにオリジナルのデザインシートを貼り加工しております。

マグネットシートは接着力の強い「異方性」を使用しております。

マグネットシート(裏側)

シートですので裏側がマグネットになっており曲げることも可能です。

車など曲面の状態にも貼り付けることができます。

マグネットシート

鉄部であれば様々な箇所に設置可能です。風などの影響がない場所でしたら多少の段差などでも貼り付けることができます。

車用マグネットシート

車用マグネットシート

車のボディやトラックの荷台などにも設置可能です。

 

今回はお客様のご希望を伺いデザインから製作まで行いました。その後、郵送しました。お客様にて現地設置が可能ですので比較的安価に看板設置が可能です。

 

まずはお気軽に弊社までご連絡ください。お客様のご希望ににて御見積をさせて頂きます。

 

 

ガラス面へのデザインシートの施工

以前に施工させていただいたお客様より追加で看板を設置したいとのご依頼でした。

既存のガラス面シートの現在貼っていない箇所に新規でサインを追加したいとのご希望です。

 

お客様よりデザイン内容のご希望を伺いましてデータ作成を行いました。書体などの複数パターンを提出しましてご検討頂きました。

ガラス面へのシート貼り作業

屋外のガラス面は見た目は綺麗でも砂や埃が付着していますのでまずは綺麗に掃除をしてその後シートを貼っていきます。石鹸水を使用して微調整を繰り返し貼っていきます。

ガラス面 出力シート

貼り残しがないかなどを確認して完了です。

店舗ガラス面

店舗の右端に施工を行いました。施工完了です。

オープン時のガラス面サイン

オープン時のガラス面サイン

オープン時もガラス面にシートの作成を行いました。

イラストとも輪郭データを使用して切り文字やステッカーを作成しております。

 

追加の看板、内容の貼り替えなどもお気軽にご相談ください。お安く施工できる仕様をご提案致します。

 

 

高校のフェンスへ横断幕の設置

高校のフェンスに祝いの横断幕を設置したいとのご依頼です。

 

設置箇所は校門の横のフェンスで網状の箇所になります。

横断幕(裏側)

事前に現場調査を行いフェンスのサイズに合わせてデザイン、作成を行いました。

金網へは結束バンドで固定しております。強風時には取り外すことなどを考えますとこちらが作業を行いやすい場合が多いです。

予備で紐もお渡ししました。

フェンスへ横断幕

設置完了です。

横断幕製作原稿

素材はターポリンにインクジェット出力となります。四方にハトメを配置しましてバンドでの固定でも強度を保てます。

高校の横断幕

大きさは巾約6メートルとなります。

納期はデザイン完成から約10日~2週間となります。

 

横断幕をお考えでどこに注文したらよいかお悩みの方は弊社へご相談ください。

設置場所に合わせました素材等をご提案致します。

 

 

整骨院の看板リニューアル

以前に弊社にて施工いただいたお客様よりご依頼で看板のリニューアルを行いました。

 

事前にデザインのご希望を伺いましてお客様の原稿と照らし合わせながらデータを作成致しました。色のサンプルなどもお出ししましてデザインの選考を行いました。

今回は既存の看板仕様そのままにインクジェットシートを上貼りして対応を行いました。

自立看板へのシート貼り作業

既存のシートの上から新規のシートを貼っていきます。状況により四方を巻き込みながら施工します。

自立看板のリニューアル

自立看板の両面使用でしたので左側の壁際の面は一旦はずしてからの施工となります。

自立看板の左側

壁際の部分は道路際の見える部分のみのデザインとなりました。

自立看板のリニューアル

両面とも作業を行い組み立てて施工完了です。

壁面看板のリニューアル

線路側の壁面看板

壁面部分も同仕様のシート上貼りで施工を行いました。

 

既存の仕様などにもよりますがリニューアル時には新規のシートを上から貼る施工方法が費用を押さえられましておすすめです。

リニューアルなどをお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

 

ステンレス表札への社名シートの施工

既存のステンレスの表札へ会社のロゴを入れて欲しいとのご依頼です。

 

会社入口横の壁面に既存のステンレス表札がありますのでこちらへカッティングシートを貼っていきます。

ステンレス表札

寸法は事前に頂いていましたのでそちらへロゴのデータを配置しましてまずは原稿をおこしました。

そちらに了承をいただきまして製作致しました。

ステンレス表札へのカッティングシート貼り

ロゴの仕様はカッティングシートで加工しています。

上部1色、下部5色となります。下部は貼り合わせにて製作しております。

ステンレス表札への社名入れ

施工完了です。

 

表札などへの名入れ作業もまずはお気軽にご相談ください。

カッティングシートは色数により費用が変わりますので仕様に関しましても予算と合わせましてご提案できましたらと思います。

 

 

リニューアルに伴う看板改修工事

田川のお客様より会社のリニューアルを行うので看板の改修を行って欲しいとのご依頼でした。

 

看板は壁面看板2面と出入口門の取り付けてある看板の3つでした。事前に拝見しまして既存のパネルを貼り替えての施工に決定致しました。

看板のフレームなどは既存のものを使用します。パネルのみの交換ですので比較的費用をおさえて施工を行えます。

看板枠からのパネルの撤去作業

既存のフレームからパネルを剥がしていきます。端の方から少しずつカットしながら剥がしていきます。

壁面看板のアルミ枠

パネルを撤去しましたのでこちらへ新規のパネルを設置します。

フレーム部分への接着で固定します。

壁面看板のリニューアル

設置完了です。

壁面看板のアルミ枠

壁面看板のリニューアル

他箇所も同様に既存を剝がし新規のパネル設置となります。

出入口壁面看板のリニューアル

こちらのフレームは周りの枠がはずせるタイプのものでしたので一度ばらしてから内部のパネルを新規のものと交換致しました。

こちらですべて施工完了です。

 

リニューアルなどに伴う工事の場合は既存の看板をどの程度まで再利用するかで費用も変わってきます。改修をお考えの方もまずはお気軽に弊社までご相談ください。

 

 

壁面への切り文字設置

福津の海岸脇に新規にオープンします店舗の看板工事を承りました。

建物2階上の壁面に大きめの切り文字を1つと玄関入口横にも切り文字を1つ設置します。

 

まずは建物上部の壁面の作業を行います。

切り文字の取付用原稿

2階上部のため高所作業車での作業となりました。

壁面に取付用の原稿を貼り、そちらに取付位置を記載していきます。

切り文字の取付

壁面に切り文字を接着していきます。

文字はアルミ複合板にカッティングシートを貼ったものを文字の輪郭でカットしています。軽いので様々な場所に設置可能です。

またカッティングシートが直接貼れないような場所にも設置可能です。(今回の案件)文字塗装などで代用する場合もありますが壁面に凹凸などがある場合は切り文字のほうが凹凸を拾わないのでおすすめの場合もあります。文字塗装のほうが書き文字の雰囲気が出ますので状況により担当までご相談ください。

壁面切り文字

無事完成しました。

白壁に黒文字がよく目立ちます。

 

次は玄関横の切り文字を設置します。

こちらはステンレスの切り文字で壁から浮かして設置します。

切り文字の取付用原稿

こちらも同様に取付用の原稿を貼り付けボルトを立てる位置に穴を開けていきます。

浮かしは10mmとなります。

切り文字の取付

穴を開け終わりましたら仮設置を行って取り付けていきます。

切り文字の取付

大きな文字と小さな文字を設置しました。

大きな文字は浮かし用のパイプを入れて固定します。小さな文字はパイプがあまり見えないようにパイプ無しで設置します。

ステンレス切り文字(浮かし仕様)

無事に完成です。

後ほど照明の工事が入るようです。

浮かし加工ですので文字の影ができ高級感が出ます。

ステンレス切り文字(浮かし仕様)

すべて施工完了しました。

 

切り文字の加工も弊社にお任せください。

アクリル、アルミ複合板、カルプ材、ステンレス、チャンネル文字などさまざまな素材の加工も可能です。どういった箇所にどういった素材が最適かまずはお気軽にご相談ください。

 

 

窓ガラス面へのシートサインの施工

以前に弊社にて施工いただいたお客様より窓ガラス面へのシートサインのリニューアルを行いたいとのご依頼でした。

 

窓ガラス面とアルミサッシ枠の部分に施工を行っております。

既存のシートを全て撤去後、隅々まで掃除を行い新規のシートを貼っていきます。

窓ガラス面へのシートサインの貼り作業

2階部分のため高所作業車での施工になります。

絵柄を合わせて順番に貼っていきます。

窓ガラス面へのシートサインの貼り作業

サッシの部分まで貼っていくため作業は内容により複数日かかることがあります。

窓ガラス面へのシートサイン

施工完了です。

窓からはみ出ている部分は壁にパネルを貼って追加しています。

窓ガラス面へのシートサイン(遠景)

ビルの窓部分を使用していますので壁面看板よりも比較的安価に設置することができます。

大きめのデザインを設置することができますので遠くからでも目立つ看板となりました。

 

店舗が2階以上にある場合など窓面を使用しますと大きな看板効果が期待できます。

壁面看板をお考えの方もまずはお気軽にご相談ください。

 

 

袖看板へのLED蛍光管の設置作業

以前にご依頼頂き袖看板の面板を新規で入れ替えたお客様より既存の袖看板に照明を追加したいとのご依頼でした。

→ 袖看板の面板入れ替え工事

 

看板は設置しましたが夜は光っていなかったためこちらへLED型の蛍光管を新規で設置しました。既存袖看板は既製品のものでしたので過去カタログを調べまして同仕様としております。

・40W型 × 6灯

照明の電源処理作業

屋外に電源が設置されていましたのでそちらより照明の電源を取りました。

ボックスを設置しましてスイッチを新設しております。(タイマー等を設置することもできます)

照明用スイッチボックスの設置

外壁をPF管にて経路を確保しまして袖看板まで配置しております。

袖看板への蛍光管の設置作業

袖看板内部へLED蛍光管を設置、配線していきます。向きなども計算して配置します。

高所作業車での作業となります。(道路使用許可を申請しての作業となります)

LED型蛍光管

無事設置、点灯確認もOKでした。

袖看板への面板設置作業

最後に外した面板を設置して完成です。

最後まで気が抜けません。

電照袖看板

無事施工完了です。

既存看板の照明の設置、追加、蛍光灯の入れ替え、LEDへの換装などなんでもご相談ください。最適な方法をご提案致します。